外反母趾

cam2 - コピー (2).png

 

私どもが精一杯サポートいたします。

『正しい足づくり』をして、正常な足を手に入れませんか? 

あきらめる前に当院にご相談ください!

 

外反母趾だけ見ていては改善しない!外反母趾の改善に取り組んでいる治療院や整体院の施術で多いのが、足だけで何とかしようとしていることです。

これではなかなか改善しません。なぜなのか?

それは足の親指に負担がかかる原因が改善していないからです。

この原因を取り除かなければ改善しません。 

では足の親指に負担がかかる原因とは、いったい何の事なのでしょうか?

これは体の歪みとバランスの悪さなのです。

 

5cacf75e9b9599378328356c1f7c9c5f_t.jpeg

 

体の歪みと○○○○を改善して親指の負担をへらすこと!

体の歪みって何のことだと思いますか? 

体の歪みとは体が覚えてしまった悪い癖のことです。

いつも親指に負担がかかるような癖が体についているということです。

ということは・・・

この癖を改善させるために体の歪みを整えなければならないということです。 

 

そしてもう一つ重要なことは○○○○を整えることがとても重要なのです。

karada.jpg

○○○○とは『バランス』のこと!

もう一つ重要な○○○○とは足裏バランスのことです。

そして、この足裏バランスを整えることがとても重要なのです。

足裏バランスとは・・・

 

このあと説明させていただきます。

 

102021.jpg

体の歪みとバランスを改善したならば・・・

体の歪みが改善し、バランスが整ってくると足の親指にかかる負担が減ります。

こうなるだけで痛みも減り、歩きやすくなってきます。

さらに血液循環の改善も図られますので、さらに改善しやすい状態になるのです。その環境つくりが大切なのです。

 

だから体の歪みを改善させバランスを整えることが、あなたの外反母趾の改善につながるのです。

そして、歩行練習や体の使い方で、この癖を覚え込ませます。

当院では足裏バランス整体とレーザー施療で外反母趾を改善させていきます。

 

外反母趾とは?

外反母趾とはその名の通り「足の親指が変形して外反(外側に向いている)している状態」のことをいいます。

外反母趾の変形の度合いは人それぞれで、あまりに変形がひどいと親指がほかの指と重なってしまうこともあります。

一般的には症状がひどい場合、手術をすすめられることがほとんどです。

でも、ご安心ください!当院にお越しいただければ大丈夫です!!

手術は最後の手段です。まずは当院で足の状態を拝見させていただきます!!

 

外反母趾の原因

一般的には「ハイヒールなど先の細い靴を履いていたため」に外反母趾になるといわれております。

確かに女性で先の細い靴やハイヒールを履いていた人で外反母趾を発症している方も多くいらっしゃいます。

しかし、当院にはハイヒールや先の細い靴を履いたことのない男性も、そして小学生も外反母趾で来院されています。

ということは、靴だけではなくそれ以外の原因もあるということです。

他に外反母趾になってしまう原因が存在しているということなのです。

治療業界においても、いまだに外反母趾=ハイヒールや先の細い靴だけが原因と思っている治療家もいるくらいです。

 

そのようなところで治療をしても画期的な改善はみられないのは想像できます。

 

ハイヒールだけではない!外反母趾の本当の原因は?

 足の指を使わないで歩くことが原因といわれています。

靴が原因といえば靴が原因となりますが、あくまでもハイヒールや先の細い靴が原因ということではありません。

原因というよりも影響といったほうがわかりやすいかもしれません。靴を履く影響で指を使わない歩き方をしてしまうのです。足の指を使わないで歩くことにより下記のようなことがおこります。

 

ペタペタ歩きになる

重心が後ろよりになるので姿勢が悪くなる

足指の筋肉を使わない歩き方なので、足が変形してくる

 

体が歪む⇒体のバランスが崩れる

 

このことが影響して外反母趾につながってしまうのです。

 

当院では検査の際に足裏に板を当てますが、足の指が浮いている方がほとんどです。踏ん張れない状態です。

足指の筋肉ではなく足指の関節に物凄く負担がかかってしまうのです。

 

同時にアーチといわれている細胞組織も崩れてきます。負担がかかり続けると足は徐々に変形し、外反母趾に繋がります。

 

ふくらはぎ.jpg

当院での外反母趾改善のポイント

外反母趾改善のポイントは

親指だけでなく足全体の柔軟性を付けること

姿勢を改善することで、親指にかかる負担を減らすこと

の2つになります。

だから当院では3バランス保持療法を取り入れています。

当院の足の3点バランスを整える理論とは・・・

santen3.png

 

もともと人間は

足裏の踵骨

親指根元の種子骨(拇指球)

小指根元の中足骨(小指球)

3点を支点とした 三角形のバランス保持理論により、2本足で立つことが可能となりました。

各支点のバランス調整を行うことで保持力を高め、内外の縦足弓や横足弓の働きを活性化させて、体そのものをより質の高い重心バランスに調整し足元から健康を促進します。

santen2.png

 

当院では3点バランス保持理論に基づいて、各支点のバランス調整を行うことで保持力を高め、内外の縦足弓や横足弓の働きを活性化させて、体そのものをより質の高い重心バランスに調整し足元から健康を促進します。

 

足本来の力をとり戻すことで!

○ スポーツ分野

身体バランスの安定、パワーアップ、技術向上、体軸・体幹の安定、障害スポーツの継続

○ 美容分野

姿勢改善、歩行改善、循環促進効果UP、足病予防、骨盤位置を正しく安定、身体ストレスの緩和

○ 健康分野

骨盤や股関節の可動域の変化、歩行補助、筋力のUP(維持)、姿勢改善、転倒予防、身体トラブルの軽減、介護予防、循環促進効果UP

 

3点バランス保持療法により、足の各アーチの支点となる部分の高さや角度を調整する事で、骨盤の前後・左右位置や傾きを整えて、鉛直(重力方向)な姿勢に矯正できます。

姿勢が鉛直に整う事により、身体にかかる無駄なストレスを無くして、筋や関節の疲労・痛み・凝りを緩和させます。

更に足元から循環器の働きを活性させる事から治癒能力を高める効果も期待できます。

専門の身体バランス測定士により、身体バランスの崩れや骨格形状を確認し改善効果が高まります。

個々に体のバランスを調整することにより、骨盤位置や脚部の向き、姿勢を補正することが可能であり、障害予防や転倒予防はもちろんのこと、快適な歩行や治癒能力の活性等の効果までも期待できます。

santen5.png

従来の外反母趾の常識を覆す、三点支持理論による施術を行います!!

足裏のアーチを持ち上げるのではなく、アーチの支点を上げる事で、足底筋や姿勢保持筋を活性させる理論です。

身体の歪み補正や弱くなった筋力を活性させて、しっかりした足元を築いてくれます。

年を重ねれば重ねるほど、綺麗な姿勢を創る事が可能です!

 

是非、当院でいつまでも元気な歩行と健康姿勢づくりをお楽しみください。

1-11.JPG

 

メディケア名古屋外反母趾センターの施術は”ここが違う!

メディケア名古屋外反母趾センターでは外反母趾の施術でも骨盤の調整も行っております。

外反母趾と関係ないように思われがちですが、骨盤の歪みを整えることにより体の歪みが改善します。

そして足の親指にかかる負担が軽減して、外反母趾の痛みが改善しやすくなるのです。

当院の外反母趾の施術の特徴は、テーピングやサポーターを使いません。

三点支持理論のもと改善させていきます。

体の歪みが整いバランスがよくなることできれいな立ち姿になり、体の関節の動きもよくなってきます。

いろんな関節が動きやすくなることで、足の親指にかかる負担も減ります。同時に体の血液循環も良くなるので回復力も上がってきます。

レーザーで足全体の歪みも整えることで回復を早めます!

当院では医療用レーザー理論を基にした機器をつかい、効果的な施療も行います。

あなたの足の状態によっては、医療用レーザー理論をもとにした機器を使い、痛みを取り除くこともあります。

この機器を使うと痛みもとれ、筋肉や細胞に対しても良い影響を与えることができます。

全国で実際に使用しているのは当院だけのようです。

過去にはテレビ、マスコミでも取り上げられました。独自性のある機器で安心してお受け頂けます。

改善のためのセルフケアや歩き方も指導します!

 

 

 

施術の目安

外反母趾の改善は1回で出来るものではありません。

今まで長い時間をかけて悪化してきたものです。よって、改善までもある程度の期間は必要になってきます。

ただし、改善の第一歩の自覚という意味では初回から変化を感じるかたがほとんどです。

痛みもその日のうちに軽減するでしょう。平均すると4~6回で変わりつつある自分の足を自覚できます。

根本的な改善となると3ヶ月~半年は期間を要します。

体が自分の悪い姿勢から理想のバランスを覚えるまでにこれだけの期間が必要だということです。

 

日々のセルフケアも大切です。歩く練習もしなければなりません。

ただ一人ではありません。